奈良 燈花会

1300年前に都として栄えた奈良。
広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。
そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、
心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。

a0148860_14182198.jpg

F8 1/15秒 絞り優先 ISO3200


『燈花』とは、灯心の先にできる花の形のかたまり。
これができると縁起が良いと言われています。
『なら燈花会』を訪れた人々が幸せになりますように。
そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。

a0148860_14195812.jpg

F4 1/13秒 絞り優先 ISO3200


黄金色に輝く浮見堂、鷺池を縁どるろうそくの灯り。それを鮮やかに映し出す水面に漂う小舟。 それはまさに、星の林を漕ぎ進む月の舟。万葉の歌人が夜空を仰いで思い浮かべた天上の世界が今、 水の底から色鮮やかに蘇る。小舟に揺られながら、今少しの間、天上の住人に・・・

a0148860_1422326.jpg

F4 1/6秒 絞り優先 ISO3200


a0148860_1423949.jpg

F8 1/30秒 絞り優先 ISO150

[PR]
by pakkun-house | 2011-08-13 14:23 | 風景 | Comments(2)
Commented by 純くん at 2011-08-15 00:06 x
気になってたんですよ。お盆まででした?
まぁ2枚目の後ろ姿も気になりますが…
Commented by カピバラ at 2011-08-15 10:17 x
やだぁ~ 純くん昨日までだよ。。。
来年是非行きましょう♪

2枚目の浴衣美人?は・・・・・・・・・・・(滝汗)
<< 第93回 全国高校野球選手権 引退紅白戦 >>