大本山 霊山寺 バラ庭園

先代住職の戦争体験から平和を願って、昭和32年に開園されたんだって。

なぜお寺にバラ園が?

ではHPより抜粋・・・(汗)

「薔薇と言えば、トゲのある西洋の花なのに、なぜお寺に薔薇庭園があるのですか?」とよく質問されます。

先代住職は第二次世界大戦で北朝鮮に出兵し、捕虜となって、シベリアに2年間抑留されました。過酷な生活のあと日本に帰ってきて一番に願ったことは世界平和でした。そしてお寺を訪れる人に花園を見て、心の安らぎを感じて、平和の大切さを知ってほしいと考えたのです。そして薔薇を選んだのは次のような理由があります。


(1)薔薇庭園が本堂からみて鬼門(北東)の方角に位置するため。昔から鬼門には柊などのトゲのある木を植えるならわしがあり、それに倣って薔薇を植えました。

(2)薔薇は西洋の花と思われがちですが、もともとアジアの花です。日本のハマナスや中国の庚申バラがその原種であり、万葉集にも荊(いばら)が歌われています。

(3)お釈迦様が出家される動機になったのが、薔薇の花がしおれていく様を見て、世の無常を感じたからというエピソードがあり、決して仏教と縁が無いわけでなく、むしろ深いつながりがあること。



a0148860_18394011.jpg

F4 1/125秒 絞り優先 ISO100


テディ・ベア 作出国 フランス  
a0148860_18403772.jpg

F11 1/25秒 絞り優先 ISO100




万葉 作出国 日本
a0148860_18555315.jpg

F4 1/125秒 絞り優先 ISO100



 作出国 日本
a0148860_18581910.jpg

F4 1/125秒 絞り優先 ISO100



黒真珠 作出国 日本
a0148860_190470.jpg

F4 1/60秒 絞り優先 ISO100

[PR]
by pakkun-house | 2011-11-06 18:45 | 風景 | Comments(0)
<< 中学バスケットボール1年生大会 夜明け >>