矢田寺 紫陽花

関西の紫陽花と言えば矢田寺ですよね。

紫陽花=矢田寺ですが
矢田寺と言えばお地蔵さんも有名なんです。

日本のお地蔵さま発祥の地とも言われてます。

 「矢田のお地蔵さん」で親しまれている矢田寺(矢田山・金剛山寺)は、城下町・郡山より西へ3.5キロ、矢田丘陵の中心矢田山の中腹にあり、日本最古の延命地蔵菩薩を安置しています。
 今から約1300年前、大海人皇子(おおあまのみこ…後の天武天皇)が、壬申の乱の戦勝祈願のため矢田山に登られ、即位後の白鳳4年、智通僧上に勅せられ、七堂伽欄48カ所坊を造営されたのが当山の開基です。
 当初は十一面観世音菩薩と吉祥天女を本尊としていましたが、弘仁年間に、満米上人により地蔵菩薩が安置されて以来、地蔵信仰の中心地として栄えてきました。ーーー矢田寺HPより抜粋ーー

a0148860_1035469.jpg

a0148860_103419.jpg

a0148860_1043148.jpg


撮影機材
■Canon EOS 5D Mark II + EF24-105mm F4 IS USM
[PR]
by pakkun-house | 2012-06-24 10:10 | 風景 | Comments(0)
<< 吉野山 紫陽花ライトアップ 紫陽花  >>